ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あいのり〜ドイツ〜 12/17放送 | main | 「春日若宮おん祭り」お渡り式 >>
2015.03.31 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2007.12.19 Wednesday

「春日若宮おん祭り」お渡り式

12月17日に奈良のお祭り「春日若宮おん祭り」の
お渡り式を見にいってきました。
多分、中学生だった頃に行ったきりなので、
かなり久しぶりです。

興福寺に寺僧姿の人が並んで座っていました。



このお渡り式の日は、小学校、中学校がお休みだったので、
中学校までは毎年行っていましたが、
平日ということもあり長年行っていませんでした。
最近でも学校はお休みなのか、
当日はたくさんの小学生や中学生らしき子供たちが見に来ていました。

「春日若宮おん祭り」は平安時代から始められた春日大社の若宮さまのお祭りで、
毎年12月15日〜18日の3日間行われ、今年で872回となります。

15日は「大宿所のお祭」(おおしゅくしょのおまつり)。
「大宿所」とは、おん祭りを奉仕する大和のおさむらいさんが、泊まるところで、
この日はおさむらいさんや巫女さんの行列が町を歩きます。
また「御湯立」(みゆだて)という、
巫女さんが笹の葉っぱでお湯をふりそそぎ鈴をならしてお祓いをする行事があり、
赤ちゃんが無事に生まれるようにお祈りする人達がたくさんこられるようです。

16日は宵宮祭。

17日は若宮様が午前0時に御本殿を出発され、
「お旅所」(おたびしょ)という所へ行かれます。
若宮様がお旅所に着かれると「暁祭」(あかつきさい)というお祭りが始まり、
朝のお食事がお供えされ、巫女さんが神楽を舞います。

正午より、巫女さんやお稚児さんが馬にのってお渡りをする
「お渡り式」が始まります。








「春日若宮おん祭り」のお渡り式△愨海

春日大社周辺の地図

JUGEMテーマ:地域/ローカル




【Amazonでみつけた面白そうな奈良関連の本】

奈良大和路の年中行事
2015.03.31 Tuesday

スポンサーサイト

コメント
>Lさん、もしくは衣薫さん
こういうお祭りで私が一番興味があるのは、
実は衣装です。
この時代の衣装は本当にステキで、巫女さんも
とても神秘的に見えます。

なんか、すごく神々しいお祭りの雰囲気が伝わります!
こういうお祭りから遠ざかっているので
こうしてみると
なんか・・・心洗われます(笑

巫女さんが素敵(惚
  • Lといいましょうか・・・衣薫といいましょうか
  • 2007.12.20 Thursday 13:10
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR