ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.03.31 Tuesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.01.08 Tuesday

あいのり〜ドイツ・ドレスデン〜 1/7放送

新年最初のあいのりは昨年に引き続きメルヘンの国ドイツの旅。

メンバーは中世の面影が残るドレスデンの街を訪れていました。

ドレスデンは宮廷都市として栄えた都市です。

ドレスデン市内を貫く形でおよそ20kmにわたっている渓谷、
エルベ渓谷は世界遺産に登録されています。


この街のシンボルであるフラウエン教会(聖母教会)は
1726〜1743年に建設されたバロック様式のプロテスタント教会で、
大砲の弾を跳ね返すほどの非常に強固な造りで、
「破壊不可能な教会」と言われていたそうですが、
第二次世界大戦の空襲で破壊され瓦礫の山となっていました。

その後、36万個にも及ぶ破片から、
コンピュータ技術を駆使して17年の歳月をかけて
2005年に再建されました。

今日の恋愛観察。

社長令嬢Remiちゃんとの距離を感じているカルボナーラくん。
リタイアも考えているようでしたが、
ライバルだったリョウくんとの友情が芽生え、
今までとはうってかわった仲の良い二人に。

まるで青春ドラマのような展開にちょっと感動したりしていましたが、
来週は何か動きがありそうです。

カルボナーラくんびいきの私でしたが、
リョウくん結構いい奴だったので、
どちらにもいい結果になって欲しいです。

JUGEMテーマ:旅行


2007.12.18 Tuesday

あいのり〜ドイツ〜 12/17放送

スピード制限のない高速道路アウトバーン、ポルシェを抜き去って走るラブワゴン…。
F1大好きな私としては、わくわくするようなシーンから始まった今日のあいのり。
(その後、本気になったポルシェに軽く抜き去られますが…。)

それにしても、飛ばし放題の高速道路があるなんて、
さすがポルシェの生まれた国ですね。

この自動車専用道路はいざと言う時には
飛行機の滑走路としても使用できる様に設計されているそうです。

アウトバーンには速度無制限区間と速度制限区間がある。
速度無制限区間であっても無制限なのは乗用車だけで、
トラックは80km/hが制限速度になっている。
日本と同様に自動速度違反取締装置(カメラ)が設置されているところもある。
近年は速度制限区間が多くなり、速度無制限区間は路線全体の20%以下となっている。
ちなみに速度無制限区間における推奨巡航速度は130km/hとされている。
速度無制限区間であっても、
路面の荒れが激しいことや交通量の増大に伴い混雑が激しいと、
すぐに速度制限区間に到達してしまうことなどから、
近年の幹線道路においては、交通量の少ない地方の路線を除いて、
300km/hを超えるような超高速走行は難しくなっている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



−今日の恋愛観察−

社長令嬢のRemiちゃんを争っているチャラ男のリョウくんと、
フリーターのカルボナーラくんですが、
今日の対決はドラゴンボールの山手線ゲームと言う、
かなり小学生的な戦いでした…。
両者一歩もひかずというところですが、あまり迫力のない戦いですね。

ラブワゴンの中で、大学生同士の会話に入れないカルボナーラくんは、
Remiちゃんとの住んでいる世界の違いを感じ始めます。

5人兄妹の長男のカルボナーラくんは小さい頃、両親が離婚していて、
それ以来お母さんが女手ひとつで子供を育てて来た為、
経済的な理由もあって、高校を2年生で中退しています。

以前から、軽そうだけど思いやりもあるし、
ただ明るくてチャラチャラしている男の子ではないな、
と思っていましたが、苦労しているのですね。
そんな若い頃から生活の為に働いていたら、
大学のサークルや飲み会の話で盛り上がっているメンバーを違う世界の人、
と思って当然だと思います。
子供っぽくも、甘くも見えるでしょうしね。

そんなカルボナーラくんは冒頭で流暢なドイツ語で、
食事の注文などをしていました。
ドイツに入ってからドイツ語を勉強していて、
日常会話なら普通に話せる様になったみたいですね。
かなり尊敬しました。

社長令嬢のRemiちゃんへの気持ちは変わらないけれど、
環境の違いという壁にぶつかってしまってしまっているカルボナーラくん。
どんな風に結論を出していくのでしょう。

そして、カルボナーラくんと対立しているリョウくんは、
そんなライバルの心の変化に対してどんな態度をとるのでしょう。

(人ごとなので)おもしろくなってきたところで、
今年のあいのりは今日の放送でおしまい。
続きは、来年1月7日の放送まで待たなくてはいけません。

次回は思いがけないドラマが待っているみたいです。




アウトバーン


2007.12.11 Tuesday

あいのり〜ドイツ・ベルリン〜 12/10放送

今回のあいのりは、ドイツの北東部に位置する首都ベルリンへ。

ベルリンと言えば、すぐに連想するのが
米ソ冷戦時代に建設されたベルリンの壁です。

私が小さい頃から、この壁のために起きた悲劇をニュースなどで観てきていたので、
その壁が壊されるのをテレビ中継で観ながら、
本当に良かったなと心から思い、感動したのを覚えています。

あいのりのメンバーが食べていた
塩漬けの豚すね肉を野菜や香辛料と煮込んでつくるアイスバインは
伝統的なドイツの家庭料理のひとつでドイツ料理の代表格だそうです。

カルボナーラくんとチャラ男のリョウくんが、
コラーゲンたっぷりのお肉をRemiちゃんに争ってあげたりしているのには笑えました。

本人たちは真剣なのだろうけど、貢物(?)をして
相手に気を引こうというのは男の子的発想だな、
と思ったら何だかおかしくなりました。

今日のあいのりニュースは、アウトローとゴキちゃんの結婚式でした。

アウトローはあいのりに参加していた時は、
私的には、あんまり良い印象はなかったのですが、
すごくステキになっていたので驚きました。
きっととても幸せなのでしょうね。



披露宴の席には、スーザンやMIE(この二人はまだ付き合っているのでしょうか)、
ひさよん、アレック、田上くんなど懐かしいメンバーが一杯でしたね。

私は、プロ麻雀師の和泉ちゃんが大好きだったので、
久々にみてやっぱり綺麗で嬉しかったです。
この時のメンバーはなかなか個性的で熱かったですー。


来週はカルボナーラくんとチャラ男のリョウくんの争いが意外な展開をみせるみたいです。




あいのり ラブワゴンが出会った愛~ヒデが旅した1年半~DVD-BOX
Powered by
30days Album
PR